スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステムと激坂上りと下りの関係

今日プチツールドフランスであるPARIS-NICEは終了しましたが、今年のPARIS-NICE出発地点が先日書きましたようにSait Remy Les Chevreuseでした。

st_remy fin

出発前日は毎年のように市民のため、サイクリストの為の催しが行われます。
今年も催し物として小さな子供のための自転車教室、MTBトライヤル、
または色々な地元の観光局のスタンドなどが立ち並んでおりました。
また、例年のごとく行われているランドネ(ツーリング)も催し物の一つとして行われました。
ロードはもちろんのこと、マウンテンバイクでのランドネも行われました。
ロードは初心者から上級者までの距離がそろえられており、28Km、58Km、78Km、85Km、110Km。
マウンテンバイクは家族ずれでも参加できる6Km、12Kmから始まり、24Km、36Kmと距離が伸びます。

dans_champ2.jpg dans_champ.jpg


しかしSait Remy Les Chevreuseは丘陵地帯にあり最初からかなりの上りがあるだろうと予測しておりましたが、
予想通り今回はかなり手ごわいものがありました。
また、久々のランドネということもあり、36Kmか24Kmどちらをとるべきかなやんだすえ、36Kmにしたのですが、
途中でほとんど坂のおかげで足を使い果たした感があったので24Km地点で悔やんだ所もありました。


dh2.jpg river.jpg

ただ今回の収穫は、森の中の激坂上り、激坂下りを足をつかずにほとんどがクリアーできたこと。
一つの要因はステムを変えたことです。現在の自転車を購入したときのステムは110MM、かなりの前傾姿勢を強いられていたので動きに窮屈さがありました。きっと体が前に伸びきっていたのでしょうね!!

その後なんとなくステムが気になったので70MMのもの変えました。
ステムが短くなると自転車を降りたときサドルがお尻をつつくのがきになり、サドルの位置を後ろに下げました。
そうすると自転車の後ろに体重をかけることがかなり楽になりました。

だけどまだ激坂下りが不安定。前に体重が掛かりすぎ、前に転倒するような恐怖感がありましたし、
激坂上りはハンドルに貼り付けるのですが、まだまだ姿勢がかなり不安定なものがあり何度か転んだこともありました。

そこで決心、40MMのものに交換、すると自転車のやや真ん中より少し後ろの位置にサドルが来て、一番いい位置に自分を収めることが出来ました。おかげで下り上りと何も力むことなくスムーズに激坂をこなすことができるようになりました。本当ポジションって大切ですね!!

今回はMY TRACKERでの形跡を残すことが出来ませんでした。残念です。

次回のランドネには必ずもって行きたい所ですね!!
現在ランドネ物色中、次回一緒に行きたい方はお声かけてください。ご遠慮なく!!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村












スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

parischari

Author:parischari
パリ、フランスを自転車で楽しむ倶楽部。
フランス在住者、日本からご旅行で来られた方を自転車でサポート致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
パリちゃり倶楽部
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。