第2話 パリ-ル-べの出発地のコンピエーニュからパリまでの120kmライド

今日は、
さて前回の続きですが、
このロングライドですが、パリに住んでいる色んな職種のロードバイク好きが集まり、結成したAssociation des cyclistes Japonais à Paris (ACJP)の方たちと走ったものです。
gillet.jpg


先ずは、この日はとりあえずメンバーとコンピーエニュに向かう電車の始発に乗るため、パリの北駅(GARE DU NORD)にあさ06時半ころ集合です。

それぞれが駅に着き次第切符を購入です。パリからコンピーニュまで15€、所要時間1時間15分です。
各自、自走で北駅到着、その状態で電車のところまで行きます。輪行袋にも入れずに電車に乗り込み出発です。

この日の電車は特に自転車を収納できるシステムはなかったのですが、週末の電車始発から乗り込めます。
平日は10時以降にしか自転車は乗り込めません。

メンバ-と楽しく会話をしながら電車に乗ると1時間15分何ってあっという間に過ぎてしまい、あっと言う間に目的地のコンピエーニュに到着。
gare_compiegne.jpg
コ-スはさだかではなかったのですが、先ずコンピーニュの街中を少し走ってパリ-ル-ベの出発地点に向かいます。

駅から2kmもない所にそれがあります。
p_imperial.jpg
1751年に作られたコンピーニュ城。そのお城の前の広場がパリ-ルーべのスタートの場所となっています。
石畳の道を走るレ-スらしく、すでに出発地点がごつごつのパヴェが敷き詰められています。

しばらく、すごい石畳だねーとかメンバーと感動しながら、ぼちぼちとライドのスタ-トです。
目的地はピールフォン城

ディズニ-アニメの”眠れる森の美女”に出てくるお城のモデルになったお城のモデルになったとも言われています。また、色々な映画にも使われいます。1999年作ジャンヌ ダルク、1998年作LES VISITEURS

pfond1.jpg
距離にして、17キロほどになります。このライドは私が言い出しっぺという事もあり、非常に責任感を感じていた事もあり、しょっぱなから前を引っ張りました。が、なにぶん軟弱の足の私にはさほど大した時間を引く事はできませんでした。皆さんごめんなさい!

美しい森の中をえっこらえっこら走り、到着です。PIERREFONDの町に入るなり美しい姿のお城が眼前に聳え立っています。
フランスって平らな土地だと思われてると思いますが結構起伏が激しく、乗り応えはあると思いますよ。

さて、お城の入り口です、自転車のまま入ります。
entree_pfond.jpg

敷地内をぐる-っと周った後、入り口正面で記念撮影です。
pfond2.jpg

次回はピ-ルフォンから忘れられた中世の町サンリスに行きたいと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

parischari

Author:parischari
パリ、フランスを自転車で楽しむ倶楽部。
フランス在住者、日本からご旅行で来られた方を自転車でサポート致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
パリちゃり倶楽部
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR